臨床心理士は細かい仕事が得意?

たまに顔を出す編み物教室に、
新しい人が入ったそうで、紹介していただきました。
編み物教室に来る人は日中融通の利く職業の方が多いので、
臨床心理士と聞いて驚きましたが、
非常勤だそうで、空いた時間に趣味を楽しみたいのだそうです。
無心に手を動かす作業が頭を休めるのにちょうどよいそうで、
もともと細かい作業は得意じゃないとのことですが、
なんの凄く緻密な作品を手がけられていました。
これで不器用と言われたら困りますよ(笑)。

タブレットレジをはじめて触った

先日は某百貨店の催事場で行われたサマーニットの展示会に行ってきました。
友人知人も出品しているため、久しぶりに顔をみたかったのもあり。
土日の2日間とも皆勤賞です(笑)。
さて、結局買い物をしたらお店の手伝いや片付けなども手伝うことにしたのですが、
催事ではタブレットレジを利用していたんです。
興味があったので触らせてもらったのですが、
これからどんどん増えそうな便利なグッズですね。
このタブレットレジはレンタルしたそうです。

レンタルオフィスを東京都内で借りて

編み物にはまっているのは何も女性だけではありません。
編み物男子?も多いんです。
実際私も参加した教室や展示会などにも男性おひとりさまが多くいらっしゃいましたし、
編み物王子もおしますしね。
先日、編み物が趣味の男性に話を伺ったのですが、
既婚者だと、家で編み物が出来ないのが悩みだそうです。
確かに、居場所がなさそうですね…。
そこでレンタルオフィスを東京都内で借りてシェアしているということ。
なかなかいいアイデアですね!

ウユニ塩湖の気候は?

友人が世界遺産のウユニ塩湖へご夫婦で旅行に行くことになったんです。
うらやましい!
私もいつかいってみたいものですが、お土産話を楽しみにしていたいと思います。
明日、その友人に会う予定なのですが、
ウユニ塩湖のあるボリビアは今最高気温が14度、最低気温がマイナス6度くらい、
と寒暖差がかなりありそうなので、手編みのニットをプレゼントしようと思っています。
以前編んでいるときに「素敵な色味ね」と言っていたので気にいってもらえるはず。

サーフィン初心者ながらサーフィンボード入れとか作りそうな自分が…

ニットでいろいろ作れるようになると、身近なものを
ニットで浸食したくなる衝動に駆られることがあります。
最初のうちは、帽子、セーター、マフラーと定石スタンダードなもので満足していたのに、
気付けば電話台、クッションカバー、巾着…作っておいてなんですが、
ニットである必要性がない。
ニットは、温もりがあるぶん素材としては、厚みがあり量を減らしたい場合にとっては
致命的な弱点があるのですが、私の場合テレビを見ながら作るので、
なんとなく作ってないと損な気がして一品が終わると適当な次へといってしまいます。
このままいくと、サーフィン初心者ながらサーフィンボード入れとか作りそうな自分がいて恐い。

友人はペットホテルを横浜で利用。

5月23・24日にパシフィコ横浜にて「ヨコハマ ハンドメイドマルシェ」が開催!
全国のクリエイター・アーティスト様の作品が展示されてたり
販売されてたりするので今から楽しみでなりません!
ネットで知ったアーティスト様のニット作品をこの目で見れるので、本当に楽しみなんです。
一緒に行くハンドクラフト仲間もすでにウキウキしてて、
愛犬ちゃんをペットホテル(横浜)に途中で預けて会場に向かうことになっています!

「ベッド激安」の文字に誘われて

最近、広告に入っていた「ベッド激安」の文字に誘われベットを見に行ってきました。
実は私の家は、布団は直敷きでして押し入れに布団を入れるスペースはなく、
毎日布団はたたみますが、あまり見栄えのいいものではなくて、
常々ベットが安ければ買いたいな、と思っていたところだったんです。
そこで、ベットを見て回ったんですが、まあお高い。
確かに激安ではあるんです。
でも高いのは、元値がバカ高いから!
なんだかわかっていましたけど、庶民の言葉「激安」を軽々しくブルジョワ層が使わないで頂きたい!
「激安」って言うのは、バナナ1房50円とかそういう感じなんですよぉ(泣)
あーあ、ベットにあう枕カバー作りたかったな。

ウェルカムボードの作成をお手伝い

手作りニットの教室が家の近所にあることがわかって、
通い始めたのが昨年の11月。
教室も楽しいのですが、終わった後のお茶会も楽しく、
ご近所にお友達もできてうれしい限り。
展示会などのお手伝いもしたり、近くの喫茶店のオーナーとも仲良くなれました。
さて、その喫茶店でニット作品の展示をすることになったのですが、
私はウェルカムボードの作成をお手伝いすることになったんです。
工作は久しぶりですが、たくさんの人に来てもらえるように頑張ろうと思います。

シャツにまで水が漏水してもニットなら。

最近山へ登るようになって、さらにニット愛が深くなりました。
というのも、ニットは登山で重宝される素材だからです。
山の天気は変わりやすく、雨に降られるのは前提条件で登山をするのが鉄則です。
そこで、着て行く服も乾きやすく、保温性が十分な素材が選ばれるのですね。
普段良くきる綿は吸収性がありますが、乾燥しにくいので嫌厭されがちで、
今の主流は、化繊のシャツにニット手のシャツがあれば安心と言う感じなんです。
これなら、シャツにまで水が漏水してもどこかで乾燥しやすいんですね。
とはいえ、個人で作れるニット手のシャツは、既製品より高性能にするは、至難の業。
せいぜい日帰りの登山用シャツになる訳ですが、自分で作ったシャツで登ったヤマは、
格別だったりするんですよね。

観葉植物レンタルの上にかぶせています。

正直若干時期を外してしまいましたが、ニット帽を完成させました。
ボンボン付きの。
いや、本当に時期外しました。
ただのニット帽ならいざ知らず、ボンボン付きです。
春には着用不可です。
完成予想図を作ったのが真冬だったので、致し方ないのですが、
自分のスケジュール能力、プラス惰性心が憎いです。
しかし罪を憎んで人を憎まず(自分に甘い)気を取り直して、
観葉植物レンタルの上にかぶせています。
なんだか季節外れのクリスマスツリーのようで愛嬌があります。
まあ、来年ばっちり被るんでいいんですけどね、来年まで待つのかって話ですよね…。

窓際で木漏れ日とティーカッププードルと編み物と。

編み物をしている時に、ふと「これ、なんだか今いい雰囲気でてない?」
と思うことありませんか?
例えば、窓の近くで、紅茶を飲みながら夢中になって編み物をしていて、
ふと気付くと木漏れ日が窓から差していたりすると、
「小洒落ているわぁ」と自画自賛したくなります。
もちろんナルシスティックな考えだと思うのですが、
ひとりで満喫しているので、ご勘弁ご愛嬌で通して頂けると助かります。(笑)
しかし、このいい雰囲気に、できたらティーカッププードルなど小型犬が加わると、
有閑マダム的な余裕感が更にでていいのですが、
これができるのはいつの事やらですね。

火災保険はどうしても外せない

そろそろ編み物も春ものに突入しました。
春もののベストを作りはじめたので経過はお知らせしていこうと思います。
まだ作品的には数えるほどなので初心者に近いのですが、
こんな大物に挑戦して大丈夫だろうか…。
それはさておき、そろそろ住居の更新時期で火災保険の更新のお知らせもきたんですよね。
火災保険って個人的に別の所に入っていいものなのだろうか、
気になっているんですが、少しでも安くて保証が多いもののほうがいいじゃないですか?